読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジョンなるもの

経営にも、製品にも、人生にもビジョンは必要。

けど、経営ビジョン作っても、現場ではしらけたり、製品ビジョン作っても、設計段階で意味なくなったり。

 

ビジョンに駆動されていない人や組織がそうなるためにはどうすれば良いのか。例えば、こんなことを考えたらいいと思う。

 

  • とりあえず、作る。部外者が理解できるかよりも、自分たちがテンション上がるかを重視して作る。世の中の良いとされるビジョンは、大抵、その言葉だけでは理解できない。具体的な組織や個人の実践あってはじめて理解される。
  • ビジョンが実現した状態と現在の状態を定義する。現在とどう異なるのかを考える
  • 具体的な行動が、ビジョンに向かっているかをチェックする
  • 必要に応じて修正する。いきなりいいビジョンが描けるって幻想は捨てた方が良い。ただ、テンションは下がる感じに修正してはいけない。
  • 重要でないものを削る。削ってもテンションが下がらないものが結構あるもの。

 

ポエムだが。。。